ホーム>農園便り

農園便り

光陰矢のごとし

 ご無沙汰致しております。

皆さま、お変わりありませんか?

『光陰矢のごとし』・・・誠にその通りで、私がこの地に移住して31年が経つ・・・。数年間放置され、原野と

化した土地の草刈り。鶏小屋の骨組みになる丸太は、ごく近くの杉林の中に放置されたままの間伐材を、その山主

から頂き切り出した。この作業は重労働であった。一本の丸太の前後を相棒の妻と二人で肩に担ぎ、杉の木立ちの

間を行ったり来たりして杉林の外まで運び出す作業は辛労であったが夢が有った。たのしかった。

この丸太で鶏舎3棟が建った(1棟が2,5間×12間の30坪の小屋)。狭いケージの中ではなく、広い空間を

自由に動き回れる土の上での暮らし。飼い主が手にとって確認できるエサの一つ一つを自分で配合した自家配合

飼料等々。

自然卵養鶏は、生産者が安心と安全に責任を持ち、消費者の方々の命と健康を願ってお届けする「たまご」です。

(私はそのように思っています)

私たちが今日までやって来れたのも、この30年間ご愛用をいただいた皆様方の支えがあったからこそと心より

深くお礼を申し上げます。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

                        2018年 5月 吉日

 

寒波襲来

201721716239.JPG

 2月11日を挟む数日、今季最大とも言われる寒波が日本列島をすっぽりと包み、陸路はもとより

海路、空路共に寸断され、各地に被害をもたらしたと報じられた。

そんな中、我が家の母屋や鶏舎は雪に包まれ一面真っ白い白銀の世界と化しました。

出来るだけ自然に近い環境で飼育したいとの思いから作られた鶏舎は、西側は壁が張られ、他の

三面には金網が張られ、そこから雪が舞い込み床は真っ白。鶏たちは雪を避けるように置かれた

餌箱の中のエサをついばんでいます。

九州とはいえ標高750mの寺床の冬は厳しい。朝は-7~8℃、時には-15℃になる日もある。

そんな日のエサやりはしんどい。作業を続けていると、軍手の上に防寒用の手袋をはめた手が、

やがてかじかんで、その内に指先がジンジンと痛くなってくる。我が家の愛犬「もこ(オス4才)」の

わきの下にわが手を入れて温める。超大型犬の「もこ」は私にされるままにじっとしている。

 

2017217162934.JPGのサムネイル画像

 

2017217163158.JPGのサムネイル画像

 

201721716352.JPGのサムネイル画像

 

                                                    

新年のごあいさつ

    

    あけましておめでとうございます

 

 旧年中は皆様方に「寺床の自然卵」をご愛用いただきありがとうございました。

また多くの方々からメールや振り込み用紙欄等々を通じ「寺床の自然卵」についての思いや

私共への励ましのお言葉を頂きましたこと等々、皆様から寄せられましたご厚情に心からお礼

を申し上げます。誠にありがとうございます。

これからも文字通り安心・安全の「寺床の自然卵」の生産に励んで参りたいと思います。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様にとりましてご健康で幸多き1年でありますようお祈り申し上げます。

 

           平成29年(2017年)1月吉日

                         寺床の自然卵  生産者   池田  泰博                            

 

地震こちら無事です

 4月14日の初震以来、熊本・大分地方では甚大な被害が出ており今なお余震が続いています。

我が家にも、これまで経験したことのない震度5強の地震があり、真夜中のことで(午前1時25分頃)

ドーン!!グラグラッ!突然の揺れにビックリして飛び起きました。家の中も外も真っ暗、鶏たちも

ビックリしたのか騒いでいました。暫くして電灯はつきましたが、又来るかもしれないと明け方まで眠れ

ませんでした。幸い我が家は、食器棚のガラスコップが1~2個割れた位で鶏舎も鶏たちも無事でした。

水も九重町の簡易水道が破損して昨日まで所によっては断水していましたが、私共の所では地下の湧水

を使っており、こちらも無事で水の心配もなく助かりました。

この度の地震で、卵のお客様をはじめ多くの方々から私共や鶏たちの安否を気遣ってお電話やメールを

頂き本当にありがとうございました。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで現在、通常通りの配達・配送を行っております(熊本県への

配送のみ未だ目途がたっておりません)。

鶏たちにとっても地震はストレスになったのかまだまだ余震もありで、このところ産卵が落ちてきており、

お届けまでに少し時間がかかっております。何卒ご容赦ください。

 最後になりましたが、今回の地震で甚大な被害を受けられました皆々様に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く余震が治まり復旧が進みますよう祈念致しております。

 

                              2016年 4月 24日

ホームページ リニューアルのごあいさつ

 早春の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます

いつも寺床の自然卵をご愛用頂きありがとうございます

さてこの度、当方のホームページをリニューアル致しました

新しいホームページではご注文の方法が多少変わります

つきましては お手数をおかけしますが再度会員登録の手続きをして下さいますよう

お願い致します

ホームページの一新とともに  私共も気持ちを新たにし励んで参りたいと思っています

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます

 春とはいえ冷え込む日もございます  皆様におかれましては健康に留意されお過ごし

下さいますようお祈り致しております

 

      電話番号・FAX およびホームページアドレスとメールアドレスはこれまでと同様です


      TEL&FAX    0973-77-7445

      
      ホームページ     http://ee-tamago.jp   
     

               Eメール     info@ee-tamago.jp

 

                       以上よろしくお願い致します

 

                     2016年 4月 吉日

                             寺床の自然卵   池田 泰博

 

お客様の声(その4)

郵便振込用紙の通信欄に寄せられたお客様からのお声(メッセージ)を数回に分けて掲載します。
多くの皆様のお目に留まれば嬉しく思います。

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

お客様の声(その3)

郵便振込用紙の通信欄に寄せられたお客様からのお声(メッセージ)を数回に分けて掲載します。
多くの皆様のお目に留まれば嬉しく思います。

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

お客様の声(その2)

郵便振込用紙の通信欄に寄せられたお客様からのお声(メッセージ)を数回に分けて掲載します。
多くの皆様のお目に留まれば嬉しく思います。

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

お客様の声(その1)

郵便振込用紙の通信欄に寄せられたお客様からのお声(メッセージ)を数回に分けて掲載します。
多くの皆様のお目に留まれば嬉しく思います。

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

熊本県 T様より

4月19日、HPを見て・・・熊本県のT様からご注文。続けて5月1日に、知人にも声をかけてと、2回目のご注文をいただきました。
その代金の払込取扱票(5/6付)が郵便局から送付され、通信欄にご本人からのメッセージがあり、それに感激、元気をいただきました。
T様、ありがとうございました。

熊本県 T様より

消費者の方々に喜ばれ、励まされ、支えられ、生かされている私たちです。
みなさん、ありがとうございます。

寺床の自然卵

  • 電話番号:0973-77-7445
  • 商品一覧はこちら
  • メールでのお問合せ